ガッテン昆布出汁

12月 27th, 2011

ためしてガッテンでやっていた昆布出汁、ちょっと手間ではありますが、おいしく仕上がります。ちびの離乳食は、まだ調味料を使っていないので、味は出汁の味のみ。というわけで、おいしい出汁がいいかなあ、と基本これを使っています。

やり方自体は難しくありません。

1.厚めの昆布(薄い昆布は、すぐ焦げるので向かないそうです)を2~3センチ角に切って日本酒にくぐらせ、並べてオーブンで焼く(110度で1時間くらいが目安)

2.水500ccに上記昆布10gを入れ、とろ火で30分(沸騰させないよう注意。温度は60度くらいが最適)

以上、です。昆布は、出汁を取る前日夜からひたしておくとなお良いようです。

昆布だけで驚きの味が出ます。うちのオーブンは120度が最低温度なので、様子をみながら(焦げると困るので)1時間より少し短めで切り上げています。

欠点は、結構な手間になること&その割にできる量が少ないこと、かな。市販の天然出汁パックだったらすぐできちゃいますもんね(たまにそれも使います。でもやっぱり上記昆布出汁の方がちびは喜びます・・・)。

一度、500ccだと一度にできる量が少ないので倍でやってみたのですが(20gの昆布で1リットル)、500ccの時ほどおいしく仕上がりませんでした。難し~。

手間が掛かるので、目下ちびだけが食べて、大人の口には入りません。これでおすましとか作ると絶対おいしいに違いないんですけどねえ・・・

ためしてガッテンのページはこちら:ついに皆伝!京料亭に伝わる昆布ダシの奥義

No related posts.

Comments are closed.