税金って結構たくさんだね

4月 11th, 2013

はうー、確定申告時期も過ぎて今更何を、と言われそうだが、確定申告時の納付期限、今更初めてきちんと知った。振り替えだと4月半ば過ぎ、そうでなければ3月15日。だ~れ~?「白は3月15日、青は4月」なんて言ったのは(ちゃんと自分で確認しないからそうなる)。

領収書の保管義務は7年らしい。

知らなかったよ~~。5年かと思っていた(いつぞやから伸びたらしい)。

その他諸々、税金って本当にややこしい。しかも、ウッカリミスするってーと「毎度あり」と素敵に延滞金やら何やらを持って行かれるらしい。オソロシや。噂では「高利貸し並みの金利がつくぞえ」と聞いている。

結婚するまでは、日々に必死だったせいか割合お金に無頓着で(気がつくとお給料日が来て「おお、一ヶ月経ったのか」という感じだった)税金のこともあまり気にしていなかった。「このなけなしから持って行くのか~」とは思ったけれども。

でも、結婚して家計を預かるようになってごそごそ計算しだすってーと、あれやこれやが気になり始めた。

例えば・・・

ガソリンだとか。

ガソリン代金のかなりの部分は実は税金。なのに、その上に消費税まで持って行く。なじょして税金に税金をかけるんだ~。

うちはアルコール消費はほとんどないけど(料理用に使うくらい)、酒や煙草も同類。

自動車を買うと「取得税」と「消費税」の二種類が取られているしね・・・もっとも取得税の方は廃止される予定らしい・・・がっ、どの道消費税がばっちり上がる(苦笑)。

後、私自身は関係ないが、他の人の話で聞いてとほほに感じたのは、土地しか相続財産がなく、それを売って相続税に充てた人の話。

1.土地を売って得た代金から所得税
2.土地を買った人からは不動産取得税
3.もちろん相続税はばっちり戴きます
4.登記その他諸々手続きに関しても諸々税金戴きます

・・・・あーとえーとうーと?まあ、1と3はある意味仕方がないにせよ、「売った人からも買った人からも巻き上げる」ってすごいシステムだなあと(用途や条件により、土地を買った人は税額が軽減されることもある)。

いろいろ名前と形を変えて税金があちこちにかかっているので、本当に私たちが払っている税金がいくらくらいなのか、ものすごく分かりにくくなっているように思う。

一回誰か計算してみてくれないかなあ。「普通のサラリーマン」の1年の暮らしでいったい税金(所得税や住民税だけでなく消費税ガソリン税その他諸々全て込みで)がどのくらいになるのか。自分でやれって?うーん面倒だし知識が圧倒的に足りない。

で、どこかに落ちてないかなーと思って探してみたら見つけた。
僕らは年間いくら税金とられてる?

2012年段階の試算なので、増税ラッシュの後計算しなおしたらもっと凄まじいことになる・・・はず。とほん。なんだかなあ・・・

No related posts.

Comments are closed.