腹ぺこで目が覚めた?

4月 12th, 2013

明け方、ご機嫌斜めでぐずりだした息子。結局なんだかんだでまだ卒乳していない(苦笑)。で、寝ながら飲ませていたのだが、どうしても寝付けないらしく、ぐずぐず、ぐずぐず。疲れてきて飲ませるのをやめたら「ぎゃおーーーっ」。耳をつんざく超音波入りの特大泣き声。

おむつをかえてみたがそれでもダメ。飲ませてみても、すぐ口を離してぎゃーつくぎゃーつく。

そのうち夫が目を覚まし、一言、「もう出ないんじゃないのか」。

・・・ん?ということは・・・?

ちょっと夫に息子を預けて牛乳を温めに。ぎゃーぎゃー息子は怒っていたが(しかし夫の観察によれば、「確信犯」らしい・・・どうしようもなくて泣きわめいているのではなく、分かっていて意思表示で泣きわめいていたそうな・・・)、牛乳を与えるとごくごくごくと一気飲み。

そして更におかわり。結局牛乳2杯を平らげ、ちょろっとおっぱいを飲んで(多分なめた程度)、再び夢の世界へ。

うーん、お腹が空いていたのか・・・?喉も渇いていたかもしれないが。晩ご飯はそれなりに食べていたようだが、何しろ寝るまでの時間が長い(←なかなか寝ない)ので、明け方空腹になるのかもしれない。でもなあ、夕飯を遅らせると余計寝付くのが遅くなりそうだしなあ・・・私としては早く寝て欲しいのだけれども。

相変わらずねんねが下手くそな息子なのだった・・・はあ・・・

関連記事

  1. 簿記式家計簿ってどうかな
  2. 思わぬところからダメ出しが・・・

Comments are closed.