下の娘がワイルドすぎる

4月 1st, 2014

10ヶ月の下の娘。少し神経質なところのあるにーちゃんに比べ、どうも中身が豪快というかなんというか・・・

朝食の食パンをがしっと手に持ち、がぶっとかぶりついてぐいっと食いちぎる・・・その姿は、まさに「骨付き肉を食いちぎる原始人」状態。そして合間に、がしっと水筒のお茶を片手に持ってぐびぐびぐびと一気飲み。そして飲み終わったあと「ぷは~っ」。

・・・ワイルドだ・・・ワイルドすぎる。そんな風に育てた覚えはないのに(TT)。

別にパンも、大きいまま与えたわけではない。はじめはパンを手元において、少しずつちぎりながら、彼女の皿に置きながら与えていた。ところが、それではまどろっこしくなったらしく、横から大きい方のパンを強奪、自分でがぶがぶと食いちぎり始めてしまった。

いや、いいんだけどね。うん、それで自分で食べられるなら、いいんだけどね。手間も少なくてすむし。

でも・・・なんという姿・・・女の子なんだぞ、君!(いやまあ、元気ならそれでいいといえばいいのだけれども)

関連記事

  1. 初動物園・・・だったが
  2. なぜか赤ちゃんが好きらしい
  3. はじめての「どうして?」
  4. 児童手当を子供名義で預金したら・・・
  5. pickleで怪事件
  6. ちびなりの予測
  7. 日差と秒差はあるのに分差がない不思議
  8. おしりふきウォーマー研究中

Comments are closed.