レイコップを検討してみたが

9月 4th, 2014

噂のレイコップ。店頭で触って激重なのでそれだけでやめることにしたのだが、手持ちの掃除機+布団用ノズル(ただしノズルはサードパーティー製)の組み合わせが使いにくいので、再検討してみた。

が・・・

うーーーーーーーーん。

結局、

1.埃ダニの死骸等々は一応取れる(ただし吸引力は弱い)
2.生きたダニにはほぼ効果はがない(この程度の紫外線照射では死なない&生きたダニは抵抗するので吸引はあまりできない)
3.UVはダニ用ではなく、あくまで除菌用

ということな模様。

まあ、UVでダニを殺すことには違和感があったので、殺せなくても良いのだが、でも、あまり半端に生物に攻撃をしかけると、大概後でろくなことにならない。個人的にはどうもなあ・・・紫外線は変異を促進させやすいので、凶悪ダニに変身させる手助けにならないとも限らない。小さい生命を侮ってはいけない。いやまあ、これは極個人的な意見なのだが。

布団の埃等々を吸い込みたいなら、多分レイコップより普通の掃除機の方が吸引力がある分良いに違いない。

・・・というわけで、買わないことに決定。それを買うくらいなら、今手持ちの掃除機専用の布団用ヘッドを買った方がよさそう。まあ、今更純正品を探して買うのは面倒なので多分買わない。はじめから布団用ヘッドがついている機種だと良かったのになあ。てっきりついていると思ったらついていなかったTT。もうぜーーったいY電機では買わない(店員ではなく、メーカーの人間に接客をさせるのである意味ひどいことに。今は改善した・・・か?してないか??どうだろ?)。

結局、布団は日光に当てて干して、取り入れたらゆっくりと掃除機をかけるのがいちばん良い模様(レイコップを使ってアレルギーが軽減された、という人のコメントにあった。40分かけてレイコップで掃除した、と。・・・それだけ時間をかけて掃除機でやれば、きれいになるよね、確かに)。

それにしても・・・

最近、その製品に対して「辛口批評します」というタイトルを打ちながら、内容は思い切り提灯持ちというか、商品万歳な記事を書いているケースをよく見かける。しかもほぼ同じ手口であちこちに書き散らかして、それが検索にばんばん引っかかってくるので非常にうっとうしい。

そうやってアクセスを稼いで&あわよくば「辛口コメントサイトなのにこんなに褒めているからいいに違いない」と勘違いさせて買わせようとするのは、どうもなあ・・・

P.S.ちなみに。本当に、びっくりするくらい重たいので、ネットやテレビ等で見ただけで「買おうかな」と思った人は、絶対店頭で実物を確かめた方が良い。まあ、すべらせるようにして動かすから案外いいのかもしれないけれど、何にせよ、買うのは確認&納得してからの方が安全。

関連記事

  1. 夕方は体温が高い
  2. 違いが分かる男・・・?
  3. 「未来費」と名付けてみた
  4. 初つかまり立ち
  5. 誕生日ケーキ?

Comments are closed.