Win10にアップグレード

7月 7th, 2016

Windows 10にアップグレードしてみた。

散々迷って、迷って、迷って、

アップグレードによる問題が起こるリスク<好奇心

となったので、決行。

よしっ行けっっ。タスクバーの田マークからアップグレードを指示。パソコンは自動的に再起動。時間がかかりそうだったのでちと離席。

しかーし。1時間ほど後に戻って来たら、パソはいつもと全く変わりがない様子。Win10の画面ってwin8と同じなのか?!?!(んなわけない)

単に再起動しただけで終わったらしい。人が折角清水の舞台から飛び降りる気分で腹をくくったのに!(というのは大げさだが)

おかしいなぁ、とネットで検索。WinUpdateの設定でWin10への更新をを非表示にしていたのが悪いっぽい。

というわけで再表示をさせたのだが、なかなか表示されない。待っていられないので一旦作業終了。あれだけうっとうしく更新しろと言ってきていた割には、いざやろうとするとなかなか進まない。

迷ったが、やっぱり好奇心がまさったので、翌日再挑戦。今度は無事アップグレードが始まり、あっけなく完了。おお、思ったより早かった。

ただ、問題が一つ。マウスカーソルが表示されない@@!!マウス自体は機能しているらしいのだが、カーソルがないのでものすごくやりにくい。

仕方がないのでキーボードで操作した。タブキーと矢印キー、Enterキーでキーボード操作ができる・・・が、このタブキーを使うことを知らないとちょっと辛いかも(初めに選択状態になりさえすれば、後は矢印キーで操作できるが)

後、位置情報やらいろいろの収集がデフォルトでOKになっている。なんとなく気にくわない。というわけでその辺りはオフに。

どきどきしながら準備が完了するのを待つ・・・と。おぉ、出て来た。サインイン画面はちょっと変わったが、デスクトップ等はそんなに変わっていない。これならまあ、悪くない。

とここまでは良かったのだが。

問題はCortana。これを使ってみたくてアップグレードしたのに(動機が変だ)、使えない・・・位置情報等々の取得をONにしろだの、マイクロソフトアカウントでサインインしろだの。聞きたい、どーーーしても、Cortanaにジョークを言わせてみたい。しかたなく設定を変更して(そうまでしてジョークを言わせたいのか?)、マイクロソフトにアカウントまで作った。

なのに・・・サインインしてもしても、「サインインが必要です」とのたまって、Cortanaが動いてくれない。サインインしないのはそっちだろう!

うう、もーーーー、切っちゃうぞ。

Cortanaのジョークへの道のりは険しいのであった・・・(o_ _)o。ちょっと再起動してこよ。

関連記事

  1. 卵なしおからクッキー第三弾(レシピ有)
  2. ハンドブレンダー(?)を使って餃子と焼売を作ってみた

Comments are closed.