Windows 10の使い心地

7月 13th, 2016

というほど使っていないのだけれども。アップグレード前にいちばん欲しかった情報はコレだったので・・・リスクを冒してまでアップグレードする値打ちがあるの?というのが、まだアップグレードしていない人の気持ちだと思う。

結局アップグレード前にこれといった情報は集められなかったし、アップグレードした今も、そこに大した情報を付け足せそうにはない。ただ、多少なりとも参考になるかもしれないので、一応少し書いておこうかと。

ちなみに、私はWindows7は使っていない。使いやすいと評判だったのだが、パソコン買い換えのタイミングの関係でWin8機を使っていた。ちなみに、このWindows8は、タブレット形式でなければ、非常に使いにくいものだった。

というわけで、個人的にはWindows10にして良かったと思っている。一見、それほど変わらないが、格段に使いやすい。すぐにデスクトップ画面が表示されるのも良いし(まあ、昔に戻っただけとも言えるが)、ウィンドウズキーも良い。

それから、Cortanaが非常に便利。便利だとは聞いていたが、実際使ってみると手放せない感じに。ただし、Cortanaを使う時、個人情報の使用をある程度許可する必要が出る。位置情報等々・・・(その代わり位置情報を教えておけば、場所にあった天気をすぐに教えてくれるが)。

Cortanaの何が便利って、アプリ(ソフト)の呼び出しが簡単なところ。後、Windowsの設定等々を呼び出すのもとても簡単。「えーと、コントロールパネルの、ハードウェアとサウンドの・・・」なんて探さなくても、目的のものさえ分かっていれば名前を入れると目的のものを出してくれる。例えば「プリンタ」と入れると、候補に「デバイスとプリンター」やら「プリンターの追加」やらを挙げてくれるので、希望のものをクリックするなり、読み上げるなりすればOK。

Windowsに入っているはずだけど、どこだったかな、と思うようなものを出す時は本当に重宝する。私の場合、ちょっと必要があってコマンドプロンプトを探していたのだが、「コ」と入力した段階ですぐ候補として出て来たので、探し回らず呼び出すことができた。環境変数の設定等もすぐ呼び出せる。堕落するなぁ、と思いながら使用中。

設定しておけば、株価等も追跡してくれる。アラームやらスケジュール管理やら、まあ、いろいろと手伝ってくれる。この辺りは、多分Siri等を使う人にはとうにおなじみだろうとは思うけれども(ちなみに、私はガラケーばかり使っているのでSiri等の音声アシスタントを使ったことがない^^;いいなあとは思うのだけれども、パソとガラケーで事足りてしまうので・・・)

Cortanaは、音声入力でも、文字入力でも、どちらでも対応している。音声認識はまずまず、かな。私は、パソ内蔵マイクしか使っていない上、特に設定調整も行わなかったが、おおむね、普通に通じている(声が思い切り普通に女性の声だった時には驚いたが)。

ちなみに、PC速度は、あまり変わらない気がする。

Win10は、Win8に比べると「細やか」になった印象がある。Win8は、どちらかというと、「これが俺の仕様だ。ガタガタ言わずさあ使え」という感じだったのだが、Win10は、もう少しユーザーへの配慮が感じられる。

なお、タブレット系に関する機能については、Win10はWin8系に比べて退化しているらしいので、注意が必要。タブレットを使う人は先に情報を集めておいた方が良いと思う。

後は、DVD再生ができるとかできないとかいう話を聞いたので(無償アップグレードしたら、ソフトを無料でダウンロードできるという情報を見かけたので、こちらも必要があれば確認を)、これも注意が必要かもしれない。私の場合は、元々PCメーカーが入れてくれていたソフトが動いたので、それで事足りているが。

関連記事

  1. Windows spotlightで画像が変わらない時

Comments are closed.