オリジナル絵付食器を作ろう!

7月 17th, 2016

最近パソネタが多いので、ちょっと育児にも使えそうなネタを一つ。

最近購入した無印良品の陶器用ペン。1000円ほどで売っている。オーブン使用可能な陶器製の器があれば、自分で絵付けして簡単にオリジナル食器が作れる優れもの。

使い方は至極簡単。器に好きに絵を描き、家庭用のオーブンで焼き付けるだけ。ただし、食品や口に触れるところは描いては駄目なのだそう。皿などは、食品を置く面に描かないと絵が見えにくいのでこの点は残念。

子供に絵を描かせて各々の「マイコップ」にするもよし、父の日・母の日等のプレゼントにするもよし。

一回焼き付けた後、また絵を描き足して焼くこともできるので、多色で色混ざりが気になる場合は、何回かに分けて描くと良いかもしれない。

無印良品の陶器用ペンの注意事項を一応まとめておくと・・・

1.ベースになる食器は、オーブンで使用可能なものを選ぶ

2.絵は、食品や口と接触する場所には描かない
(その意味では、カップやボウルのように少し深さのあるものが向いている)

3.絵付け後はレンジ・オーブン使用不可
(絵がはげるらしい。軽いレンジの使用くらいなら今のところ色落ちせずにいるが、念のため)

4.焼き付け温度は、230度。230度の出力がない場合は200度(詳しくは説明書を参照のこと。200度以下でできるかどうかは、ちょっと分からない)

なお、残念ながら、このペン、無印の通販では売っていない。店舗で購入することになる。なお、ネット上では、別メーカーのペンが販売されているので、店舗が近くにない場合は、そちらを使うのも良いかと。

下記に一応通販で入手できるペンの紹介をば。上記の「注意すること」は、こちらとはまたちょっと違うかもしれない・・・。ちなみに、下記は、左が16色セット、中がパステルカラー8色セット、右がビビッド8色セット

  

関連記事

  1. 前進までもう少し
  2. ぐずり止めの歌

Comments are closed.