Python3.5にwxPythonを導入する

9月 6th, 2016

PythonでGUIを使えるようにする(ボタンやらバーやら何やら・・・普通のウィンドウズ・アプリの見た目や使い勝手にする)のにwxPythonを入れてみようと思った・・・が。

wxPythonは、Python2系にしか対応していないらしい・・・

でも今更Python2系を覚えるのはちょっと辛い。

というわけで、もうちょっと調べてみたら「まず使えるくらいに安定した開発版がある」らしいということが分かった。

さて、ではインストール・・・と思ったが、やり方がいまいち分からない。pipを使えばいいらしいが、エラーばかりが出てくる。

で、調べ回った結果・・・どうやらpip3を使うらしい。

pip3 install https://wxpython.org/Phoenix/snapshot-builds/ wxPython_Phoenix-3.0.3.dev2486+21ee704-cp35-cp35m-win_amd64.whl

こんな感じ。他にmac用等もある。pipは自分で適切なのを選んでくれるらしいが、ちょっと良く分からない(涙)。

ちなみに、上記は64ビット用。pythonのバージョンも64ビットでないと「適合しないぞ」とエラーが出る。

手元のpythonが初め32ビット用だったので叱られて、しばらく悩んでしまった。やれやれ。

32ビットで作る方が本当はいいのかもしれないけどね・・・

とりあえず、将来の自分のためにメモがてら投稿~。

ちなみに、wxPythonの公式ページは下記。「readmeを読んでね」とあるので、読んでおいた方が良いと思う(というか、読まないと初めは多分ちんぷんかんぷん)

https://wxpython.org/

関連記事

  1. pythonで暗号化関係メモ
  2. 思わぬところからダメ出しが・・・
  3. ちび鑑定士のご託宣
  4. 正規表現でひらがなやカタカナを取り出す
  5. しゃくとりむし前進中
  6. Win10 アップグレードで起きたトラブル
  7. 旦那の収入は3カ所から入るようにせよ(byばーちゃん)
  8. 再びアプリ化…

Comments are closed.