printでの「,」と「+」

9月 16th, 2016

intとstrを混ぜて表示したい時は・・・

例えば、
x=10
st=’xの値:’
print(st,x)

とこんな感じでint型(x=10の方)をstrに変えなくてもそのまま表示できる。

「,」の代わりに「+」を使うと叱られる。「型が違うと駄目」と。もちろん、

x=’10′
st=’xの値:’
print (st+x)

とstr型同士ならOK。

ちなみにstr型同士の場合、「,」でも「+」でもどちらでも動くが、表示した時ちょっと違いがある。「,」でつないだ場合は、半角スペースが入る・・・見やすくするためかな?それとももっとディープな理由が・・・?コンピュータ的に何かあるのか??

ただ、あくまでprintで表示する時の話であって、ファイルに保存したりする時は、str型に揃えないと叱られるorz。ぐす。

型変更せず保存したい場合はpickleを使えばそのまま行ける。大体の型はpickleで保存できるっぽい。でも、その割にpickleに関する情報が少なめな気がするんだけど、気のせいか・・・?

以上、多分「普通は知ってるよ、そんなこと」な話でした。ちゃん。

関連記事

  1. リスト全ての要素の改行(’\n’)を削る
  2. pythonの「or」はちょっとくせ者っぽい
  3. 変数のidや型をprint文で表示させる
  4. オブジェクト指向と大格闘2(無理矢理使ってみる)
  5. 他のクラスからインスタンス変数って使えるんだね
  6. 同じclass内にあるメソッドを呼び出してみる

Comments are closed.